トップページ
時刻表にない鉄道
津軽半島の森林鉄道


タイトル 鉄橋跡
1977/10
瀬辺地駅南方にあった森林鉄道の鉄橋。右奥は、国鉄津軽線の鉄橋。いまから思うと、ずいぶん立派な橋脚を使っていたものである。

鉄橋跡 その鉄橋を上から見たところ。線路があったころの様子をよくとどめている。
犬釘の跡の幅が森林鉄道であることを物語っている。

これは、近くにある別の橋。橋桁は取り去れているが、枕木が一部残っているのがわかる。 鉄橋跡

[1/1ページ]

蟹田浜名小泊相内金木

▲「津軽半島の森林鉄道」の表紙へ

■「よろず話」トップページに戻る | 「時刻表にない鉄道」表紙に戻る■